第二の脳

腸は第二の脳と言われます。独自の判断で消化、吸収を行っていますが、腸に限らず、内臓は独自の働きをしています。そして、その内臓には背骨(胸椎)から神経が通っています。背骨付近の緊張を緩めることで内臓の働きを正常にできるかも知れません。オステオパシーの押圧手技はその点で効果的です。