オステオパシーの治療法

オステオパシーの治療法の中に” 内臓マニピュレーション”があります。内臓本来の活動とは別に、臓器自体が動いていて、その動きを調整する方法です。胃、肝臓、大腸、小腸等に有効です。特に最近は、腸と花粉症との関係が注目されていますが、効果が期待できるかも知れません。