五十肩

最近では四十肩とも言われるようになりましたが、痛み、腕が上がらないなどの症状がでます。肩は肩甲骨と併せて関節の中で最も可動範囲が広く、方向性も多様です。長年使ううちに筋肉が疲労するのが原因の一つと考えられます。治療しても、一回で治る人もいますが、多くは一ヶ月ぐらいはかかります。