健康神話にだまされるな?

今、「健康神話にだまされるな」(高田明和 著)を読んでいます。医療におけるデータの解釈について書かれていて、私も以前から気になっていました。例えばメタボに関しても、痩せている方がいいとされてますが、少し太っている方が長生きする、というデータもあります。日本人と外国人でも違うし、ましてマウスと人間ではデータの意味が違ってきます。じゃあどうしたらいいの?人間はひとりひとり違います。簡単にまとめて判断するのは難しいのかも知れません。当院でも人によって治療法が違ったりします。その人に最も適した方法を探すことが一番大変なことなのです。